ネット難民からの脱却!ニフティWiMAXに申し込みました!

ビレッジハウスに入居して早や1ヶ月、ネット難民である。

入居前に申し込んだ四国電力の光回線ピカラがいまだ開通していないのだ。

-->

開通しない光回線、WiMAXは圏外

いちど進捗を問い合わせた際「ビレッジハウスには入線できない可能性がある」と言われ、その後返答がないままである。

もともと引っ越しを機にWiMAXに変えようかと思っていたのだが、現住所付近が圏外だったので諦めていたのだ。

突然のエリア拡大!

それがほんの10日ほど前、急にエリアが広がりWiMAX圏内になったのである。

これ幸いと、ピカラを諦めてWiMAXの申し込みを検討することにした。

WiMAXは大元の回線が同じなので、違いはプロバイダごとの価格である。

各社WiMAXの比較をしたサイトは数あれど、これが伏魔殿だった。

サイト側の利害が渦巻き、情報が錯綜しているのだ。

ニフティかブロードWiMAXか

全てを検討するのは無理なのでニフティブロードWiMAXの2社に絞った。

ニフティは比較サイトでもキャッシュバックによる安さで上位に食い込んでいたし、今回の引っ越しまでの10年以上利用してきたプロバイダでなじみがある。

月額料金の差、キャッシュバックの有無

ブロードWiMAXはサイトを見る限り、最大3ヶ月2726円、3ヶ月目以降は3411円とかなり安く見える(3年縛りで最後の1年は4011円)。

キャッシュバックはない。

対してニフティは利用登録月は無料で、2〜3ヶ月目が3670円、4ヶ月目以降はずっと4350円。

ニフティでは2年縛りも選べるが3万円キャッシュバック対象外となるので除外。

同じ3年縛りで計算したところキャッシュバックのあるニフティのほうが3年で6000円ほど安くなることがわかった。

-->

うれしい誤算

結局ニフティに決めて電話申し込みをしたわけだけど、ここで嬉しい誤算があった。

キャッシュバックは「ニフティ使用権850円×36ヶ月」というキャンペーンへの切り替えも可能で、こちらは毎月の月額料金が3年間、850円引きになるというもの。

現金なら3万円だが、値引きだと総額が30,600円になる。

しかもキャッシュバックの場合は利用開始後に届くメールから振込先を登録しないといけないが値引きの場合はその必要もないので、キャンペーンの取りっぱぐれもない。

ニフティ電気でさらなる値引きも

さらなる誤算が電力自由化である。

ニフティ電気への加入でWiMAXの月額料金が250円引き、今ならキャンペーンで1年間プラス500円の値引き。

ニフティ電気に加入するだけで1年目は合計750円もの値引きとなる。

契約年数の縛りなどはないが、デメリットがないか確認してから決めたい。

通信費はここまで安くなる

ということで、通信費がかなり安くなりそうである。

現在夫婦のケータイは格安SIMのフリーテル(現楽天モバイル)で、月額が1500〜2000円。

ニフティWiMAXの月額が3000円を切りそうなので、全部で6000〜7000円に収まるのではないかと。

固定回線でないWiMAXなら今後引っ越しなどでも住所変更するだけだし、なによりモバイルルーターなのでネット回線を持ち歩けるメリットもある。

あとは速度や接続が安定するか、使用感の問題だけ。

機器が届くのが楽しみ。

※ビレッジハウスの記事一覧

ビレッジハウス高知に巣食う愛すべき虫どもたち

ネット難民からの脱却!ニフティWiMAXに申し込みました!

ビレッジハウスのネガティブ面を語る!

気になるビレッジハウス入居にかかる初期費用まとめ

ビレッジハウスに入居完了!その第一印象は?

ビレッジハウスに入居を決めました!

ファスト住宅「ビレッジハウス」に引っ越しを考え中!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Are You Feel Good?