気になるビレッジハウス入居にかかる初期費用まとめ

ファスト住宅と呼ぶにふさわしい激安家賃のビレッジハウス。

では、入居にかかる初期費用はいったいどれくらいになるのか。

ボクのケースを以下にまとめる。

-->

仲介手数料なし

ビレッジハウスは独自にフリーダイヤルを設けており、内見から契約までを個人で直接行えるようになっている。

ボクはアパマンショップを通したけれど、その場合でも仲介手数料はビレッジハウスが持ってくれる。

礼金、敷金なし

HPでも大きく謳っているとおり、礼金、敷金は必要ない。

これにより初期費用を大きく抑えることができる。

保証人不要、保証会社への加入も不要

高知にはビレッジハウスと似た激安賃貸で「アドレス」という物件がある。

ビレッジハウスが雇用促進住宅のリノベなのに対し、アドレスは国家公務員住宅のリノベである。

いずれも保証人不要だが、アドレスは保証会社への加入が必須である。

ビレッジハウスはそれも不要。

管理費、共益費なし

管理費、共益費も不要。

ただし管理人は常駐しているのでご安心を。

初月の家賃は日割りで

カギ渡しが5月29日だったので、初月の家賃は3日間の日割り。

3万円の3日分で3,000円が初月の家賃となる。

駐車場代も同じく日割り。

3,693円の日割りで369円。

2ヶ月目の家賃が最大3万円キャッシュバック

このキャンペーンがいつまでやってるかは不明。

ボクは家賃3万円、フルで恩恵を受けました。

よって、入居時に先払いする2ヶ月目の家賃は駐車場代の3,693円となる。

-->

3ヶ月目の家賃はフリーレント制度により無料

キャッシュバックに続いて、3ヶ月目はフリーレントで家賃は無料。

これには思わずヒューと口笛を吹いた。

ということは5月末に入居、6、7月の家賃が無料だから正規に家賃が発生するのは8月からである。

これはベラボーにありがたい。

ただし2年縛りがあって、入居から1年未満の退去は家賃2ヶ月分の違約金。

1年以上、2年未満の退去なら家賃1ヶ月分の違約金が発生する。

早期退去するんならキャッシュバックとフリーレント分は返してね、という話なのでデメリットというほどでない。

火災/地震保険の加入は必須

ビレッジハウス指定の保険会社で加入が必要。

2年で17,310円。

引っ越し費用

大阪から高知への引っ越しと同様、サカイ引越センターに依頼。

支払い総額は122,688円。

内訳は以下。

洗濯機の取り外し、設置が4,000円

エアコン1台の取り外しが10,000円。

エアコン処分のリサイクル費が13,608円

上記を差し引いた95,080円が正味の引っ越し代となる。

通常なら発生しないはずの無駄出費に注意!

以下は別稿のデメリット編で詳しく書くが、古い建物ゆえフォローの必要な箇所がいくつもあり、費用も発生したので挙げておく。

洗濯パンの嵩上げ

洗濯機の設置場所がかなりクセモノである。

もともと洗濯パンはなく、床から直に排水管が突き出た状態だった。

なのでこのように板工作で嵩上げし、洗濯パンを設置している。

普通では考えられない雑な処理だが、床のクッションシートと馴染んでいるのがせめてもの救い。

しかし引っ越し当日、洗濯機を置くと排水ホースが取り出せないことが判明。

急遽足場の設置が必要となり、さらに嵩が高くなった。

この作業賃5,400円。

-->

シリコンボンド

壁と床との境目にこうしたすき間がある。

管理人を通して修繕を依頼したが、これについては他の部屋も同様で、1軒直すと全てやらないといけなくなるので勘弁してほしいと言われた。

これからの季節、アリやゲジゲジの侵入が懸念されるので対策が必要。

ホームセンターでシリコンボンドとコーキングガンを買った。

合計で393円。

風呂のスノコ

風呂場が通常のマンションのような抗菌プラでないため、入浴時の足触りはすこぶる悪い。

ということで、ザ・昭和アイテム、浴室スノコの購入で2,550円。

ベランダ柵のチョーキング現象

ベランダ柵のペンキが劣化し粉状となるチョーキング現象を起こしている。

これもビレッジハウス側は対応してくれない。

洗濯物や布団に付着する恐れがあるため早急に対策が必要だが、まだできていない。

〆ておいくら?

まとめると、

初月家賃+2ヶ月目家賃で3,369円(駐車場代含む)。

火災/地震保険が2年分前払いで17,310円

引っ越し費用が122,688円

洗濯パンの嵩上げに5,400円

シリコンボンドとコーキングガンで393円

風呂スノコが2,550円

合計151,710円

引っ越し費用を除く純粋にビレッジハウス入居だけにかかったのは29,022円

3万でおさまってる。

しかも2ヶ月間は家賃無料である!

退去時にはクリーニング費が必要

最後に、これは初期費用ではないが、退去時に平米数×1100円( +消費税)のクリーニング費が必要である。

ウチの場合は55,000円ほど。

あらかじめ額までわかっているものなので、浮いた家賃で早めに確保しておきたい。

※ビレッジハウスの記事一覧

ビレッジハウス高知に巣食う愛すべき虫どもたち

ネット難民からの脱却!ニフティWiMAXに申し込みました!

ビレッジハウスのネガティブ面を語る!

気になるビレッジハウス入居にかかる初期費用まとめ

ビレッジハウスに入居完了!その第一印象は?

ビレッジハウスに入居を決めました!

ファスト住宅「ビレッジハウス」に引っ越しを考え中!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Are You Feel Good?