四万十川源流にある「天満宮前キャンプ場」は格安!ハイスペック!おいしい水飲み放題!

高知の中土佐町大野見にある天満宮前キャンプ場。

写真は高知移住前の、大阪時代の夏休みのもの。

-->

すぐ横を流れる四万十川も、源流に近いのでまだこのサイズである。

一泊ひとり300円。

温水も使えるシャワー棟もとてもキレイ。

近所のおばあちゃんが回収にきます。

ボクらが行った時は、夕方ではなく朝に来られました。

キャンプ場は川に沿って細長く、管理棟に近い場所がこのような芝生になってる。

ペグ打ちはやや固め。

奥のほうは芝生ではなく石と砂利のフィールド。

ペグ打ちは絶望的に固いので、川釣り師たちは岩や木にロープを巻き付けたり、ハンモックを張ったりしてました。

奥に見えるのが炊事棟。

イベントなどにも対応してるのか、キャンプ場のサイズに比べてかなり大きな炊事棟である。

高床式の東屋もあったりと、設備はかなり立派。

炭の火入れをしながら一本目をあける至福のとき。

うんもぁ〜、ONE MORE〜。

ところでこのサッポロの発泡酒「北海道生搾り」って旨いんですよ。

見つけたら絶対買います。

あんまし売ってないけど。

山深いところなので、真夏は注意。

羽虫がこれもんでハンパない。

ヘッドライトなぞ点けると狂ったように顔のまわりで唸ります。

日が暮れてから襲来するので、晩メシはお早めに。

面白かったのはカエル氏。

ライトの横に座り込んでベロを出し入れするだけで、楽に羽虫を捕獲してはりました。

近くにはウェルネスの「四万十の水」の採水地である「久万秋の湧水」があるので、朝のコーヒー用に汲んでおくと気分が出る。

他にも山奥の風変わりなスーパー「みどりや」も近くにある。

「みどりや」は超美味い唐揚げの移動販売キチキチチキンキッチンカーの母体なので、揚げたての唐揚げも買えるし、ヘンな惣菜も一見の価値がある。

※関連記事

幻の居酒屋「みろりや」

ファンキーすぎるデコトラ唐揚げ!キチキチチキンキッチンカー!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Are You Feel Good?