デハラユキノリ氏のツイートで知った地酒「南」を買いに酒蔵へ

季節を問わずビールばかりの酒ライフである。

ノームコアよろしくチョイスに迷わないのだが、芸がないなとも思う。

-->

で、愉しみは多いほうがってことで、高知移住を機に日本酒にもトライしてる。

さほど旨いと思わなかった日本酒に、近頃めっきり開眼つつあって好奇心は広がるばかり。

唐揚げにビールではなくイカ刺しに冷や酒、てな年齢になったつうのもあるのかな。

今は高知の地酒を片っ端から呑んで試して、日本酒に対する自分なりの審美眼を磨くというか、好みの味を見つける旅の途上。

高知出身のフィギュアイラストレーター、デハラユキノリ氏のTwitterで以前、オススメの高知の地酒として挙げていたのが「桂月」と「南」であった。

早速探すと桂月はひろめ市場なんかでも呑めるのだが、南がなかなか見当たらない。

調べてみると高知県内でもあまり出回らない幻の酒とのこと。

ならばと直に酒蔵へ。

ここが高知県安田町にある南酒造場。メインの銘柄は「玉の井」なんですね。

すぐ近くには高知の巨人「土佐鶴」の酒蔵もあるので、いい水どころなんでしょう。

-->

とりあえず手頃な値段だった純米中取りを購入。

尋ねると高知市内にも南を扱う店が2軒あるらしい。

酒蔵の方もうろ覚えだったが、教わった情報をもとにネットで調べて見ると、追手筋の古谷商店と高須の内田酒店ではないかと思われる。多分。

夜な夜なアマゾンプライムで「太田和彦の日本百名居酒屋」を見ながら呑ってます。

フルーティでまるみのある味なのでスイスイと入ってしまう。ちゃんと徳利に移して管理しないと危険だな。

ところで、こういう接写では広角使ってはいかんね。歪んでしまい非常に見づらいね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Are You Feel Good?