高知の大規模な花見スポット!針木浄水場公園でレイドバック花見ing!

2018年、桜の開花は高知からだったそうで。

まさかの氷点下続きだった南国の厳冬もようやく明け、春本番である。

-->

前倒しになった2018年の花見時期

ちょうど満開ホヤホヤの頃は、カミさんが自分の事業ツイノジの仕事で大阪出張だったもので、早くも葉桜の混じりはじめた3月末日、針木浄水場公園へ花見に繰り出した。

去年は3月末ころから4月10日ころまで咲いてたので、例年ならそれくらいが高知では花見の時期である。

3月末日だというのにもう葉桜が。

この調子なら入学式のころにはオール緑やね。

段々畑状のお花見公園

針木浄水場公園は山の斜面にあってかなり広い。

一番下がフラットな広場になっていて、そこから段々畑のように桜のプロムナードが続いている。

客層に応じてエリアを住み分ける

なので、広場は大所帯や家族連れ、

段々畑は少人数やカップル、と自然と住み分けがなされてる。

ハッスルしまくった童子の嬌声、酔漢らの怒声から距離を置いて静かに花見を楽しめるのは嬉しい。

-->

今回の花見弁当

花見弁当は最寄りのスーパーサンシャイン針木で買いました。

タン塩レモン、巻き寿司、トウモロコシの天ぷら。

それに、店頭のブースでDJするように焼いてる焼き鳥である。

この店頭焼き鳥店、もはや高知名物である。

スーパーの店頭にはかなりの高確率で出店してるし、路傍にも点々と存在する。

焼き鳥ジェフ・ミルズ・チェーン?

そのせわしなく串を回す仕草がまるでジェフ・ミルズのDJのようなので、この焼き鳥ブースをボクは勝手に「焼き鳥ジェフ・ミルズ・チェーン」と呼んでいる。

焼き鳥屋の大将の動きに酷似したDJ動画をご覧下さい。

関連記事:高知のロードサイドオアシス!「備長屋」で焼き鳥テイクアウト!

土曜日でもゆったりくつろげます

ボクらは段々畑の上段に陣をかまえました。

いや〜、最高にレイドバックした花見ingである。

広場ではバーベキューしてるグループもいて楽しそう。

土曜日で人出はけっこうあるのだけど、公園がかなり広いのでゆったりとできる。

大人数の花見ならここ、穴場でしょうね。

駐車場あり

駐車場も数カ所用意されていて、誘導の方もおられるので出入庫はスムーズである。

トイレはもうひと工夫を!

トイレはどうやら簡易のみ、うら若き女性には抵抗あるかも。

しかも公園の入り口にドーンなので、衆目にさらされること請け合いである。

実はもう一ヶ所、最上段のひっそりとした場所にも簡易トイレがあるのでそちらを利用されよ。

花見では敷き物にも気を配りたい

、にしても花見にブルーシート広げるつうのはアレですな、野暮ですな。

キレイなもん愛でにきてるのに、どうにもあれは見栄えが良くない。

大人数となれば大型のシートがいるから選択肢は少ないだろうけど、畳ふうの比較的大きなシート使ってる人、何組かいましたよ。

あれ欲しいな。どこで売ってるんやろ?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Are You Feel Good?