釣って捌いて命をいただく!人生初めての釣りに行ってきた!

スポンサーリンク

釣りに来た。

ほぼ人生初で。

釣りは高知に移住してやりたかったことのひとつ。

釣って捌いて食う、この一連のスキルを身につけたかったのだ。

が、その前に虫に触るスキルが要るわけで、ボクにはそれがない。

虫は大っ嫌い。

高知に住んで3年以上たつのに、なかなか釣りに手を出さなかったのにはそんなしょぼい理由から。

そこで、生粋の土佐男でありウチの常連さんでもあるきよっさんのアテンドで釣りを体験させてもらった。

これを機にちょっとだけ人生を変えようと、エサとなるゴカイを釣り針に付けるイメトレを繰り返しやった。

イメージはできていたし、ネクストステージへ行くんだという強い気持ちはあった。

が、きよっさんがエサ箱をパカっと開けた瞬間全部が砕け散った。

きっしょ!

つーかデッカ!こんなデカいの?

イメトレの時の3倍はあろうかというまるまると肥えたゴカイである。

これはもうボクの誤解が生んだ悲劇……

やめとけ、イージーにダジャレで結んで悦に入るのはやめとけ。

終始きよっさんに頼りっきりでしたが、浜で朝メシ食ったりしてのんびりと楽しませてもらった。

そして人生初めての釣果。

狙い通りキスが釣れましたがな、素敵やん。

ビギナーズラックで入れ食い状態となるも、潮目が変わるとパタッと引きがなくなる。

しばらくしてまた潮目が変われば入れ食い、というのを繰り返して、、、

2人で30尾ほど釣れました。

人生初の釣果のあとは、人生初で魚を捌く。

献立はキスの天ぷら、および大葉と梅肉のキス天、くほほ……。

頭を落とし、うろこを取り、背開きにする。

命をいただく感がひしひしと。

塩コショーふって、ペッペッと衣つけて、、、

揚げるわな。

揚げたてアツアツをビールで。

ありがたみとうれしみと美味しさがないまぜになってワテほんまによゆわんわ。

30尾も食べ切れるやろかと思ったけど、居合わせたお客さんとシェアしたらアッという間でした。

買うかマイ竿。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Are You Feel Good?