たまには都会もいいもんだ!松山日帰り旅をふりかえる!

久しぶりに都会感を味わいたくなって松山へ。

下道で片道3〜4時間、日帰り旅である。

-->

妓楼みたいな大衆食堂

まずは伊予市にあるこちらからスタート。

妓楼と見紛うけどこれ大衆食堂である。

※関連記事

濱田屋のイレギュラーなカツ丼と中華そば!妓楼と見紛う大衆食堂!

歓楽街、大街道へ

松山市の歓楽街「大街道」へ移動。

松屋の牛丼って呑んだあと食いたくなるんですよね〜。

高知には店舗がないので羨ましい。

松山は焼き鳥の秋吉もあるしやっぱ都会だな。

道後温泉までぶら散歩

ぶらり歩いて道後温泉へ。

お盆真っ只中ということで尋常でない人出だった。

この道後温泉本館の入り口は風呂待ち人で溢れ、鯛めしの店はどこも行列ができてる。

テイクアウトで呑める道後の地ビール

人混みには寄らずにこちらへ涼を求む。

道後地ビールのテイクアウト。

一番人気は坊ちゃんビール

一番人気ってことでケルシュタイプの坊ちゃんビールにしました。

それにしても道後温泉本館て雰囲気あるね。

閑散期を狙って来たい。

-->

なにこの猟奇的な手ぬぐい?!

あまりに暑いので、今治タオルの店「伊織」へ避難。

クーラーに当たりつつ店内を冷やかしてたら妙な手ぬぐいが、

なんじゃこりゃ?

SMの女王様?

テイトウワのコラボ

なんとこれ、テイトウワとのコラボ手拭いでした。

この三色は坊っちゃん団子の色らしい。

今はウチで殺風景だった冷蔵庫の横面を彩っています。

「湯かご」ってなんぞ?

「湯かごが欲しい」とカミさんが言い出す。

入浴セットをいれて湯めぐりをするための竹で編んだかごなんだそうだ。

商店街をウロウロと、やっと見つけました。

3000円とまあいい値段。

植物を入れるんだそうです。

-->

松山の坊ちゃん推しハンパない説

とにかくひと息つきたいてことで、チンチン電車で大街道へ戻る。

松山の坊ちゃん推しハンパない説。

いい感じで純喫茶風だったこちらで休憩。

※関連記事

「コーヒー&ステーキ坊ちゃん」!ステーキ屋を喫茶使いで昼ビール!

ひとつの歓楽街、銀天街

少し南にあるもうひとつの歓楽街「銀天街」へ。

大街道に比べて落ち着いていて好きな感じ。

松山の隠れたご当地グルメ

やたら鍋焼きうどんの店が目につくなと思ったら、松山のご当地グルメなんですね。

知らなかった。

イカす服屋もある

大阪時代からお世話になってるノースフェイスの舞ちゃんに教えてもらったセレクトショップ「IRIE」さん。

セレクトがツボで、めっちゃシブい帽子買っちゃいました。

このお店、近くで大衆酒場も経営してるらしいのでまた来なきゃいけないな。

※関連記事

HEADYSの「CAMP AND BEER」キャップ!いつも心にレイドバックを!

あの夕陽スポットがまさかのラッシュアワー!?

しまなみ海道や瀬戸内の離島はもちろん、四国の西海岸の大半を占める愛媛県は夕陽スポットに事欠かない。

なかでも最強の夕陽スポットがここJR下灘駅。

7年前に来たときは十数人だったのが今回は100人以上が詰めかけて沸騰状態!

やはりインスタの影響なんでしょうか。

都会のラッシュアワーばりでした。

※関連記事

愛媛県最強の夕陽スポット!JR下灘駅のラッシュアワー!

久しぶりに都会疲れ

いやー散財もしたけど松山めちゃ楽しかった。

久しぶりの都会疲れが心地よい。

またときどき遊びに来よう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Are You Feel Good?