スノーピークおち仁淀川の地面は激ハード!ハンマーもめげる!

いやはやスノーピークおち仁淀川キャンプ場は地面が固い。

ペグが刺さらない。

これから行かれる方はペグハンマーにご注意を。

力まかせに打ち付けてたらハンマーめげちゃいました。

さすがに100均のゴムハンマーではいかんですな。

※関連記事

スノーピークおち仁淀川に龍が出る!大阪の旧友をもてなしキャンピン’!

これがスノーピークおち仁淀川キャンプフィールドの全景だ!

-->

これじゃタープが張れないので、受付けでスノーピークのペグハンマーを借りてきた。

貸し出し料500円也。

これが気持ちいいくらいサクサク刺さる。

やっぱきちんとした道具を使わないとなあと反省。

てことでペグハンマー、どこのを買おうか思案中である。

スノーピークHPより

スノーピークのは「ペグハンマー PRO.S」(3900円税別)と「ペグハンマー PRO.C」(6200円税別)がある。

ヘッド部分が鉄か銅かの違いで、銅のほうが高い。

お借りしたのは銅のやつでしたね。

使い込まれていて銅のヘッド部分が潰れてるのがなんかカッコよかったなあ。

持ち手がストレートなのがルックス的にイマイチ。

村の鍛冶屋HPより

こちら村の鍛冶屋のアルティメットハンマーは持ち手が斧っぽくてルックスがいい。

ペグ打ちのとき手からすっぽ抜けにくそうだし。

ヘッドは真鍮かステンレスの2種でどちらも5200円税別。

使ってるペグも同社のエリッゼステーク28cmだしアルティメットハンマーが有力かな。

-->

コールマンやユニフレームなど他社もチェックしたけど、信頼とルックスなら上記2社のいずれかだろう。

みんなどこの使ってるのかな。

おすすめあったら教えて下さい。

ところでスノーピークおち仁淀川キャンプ場、ペグを抜くときにも難儀した。

ペグ抜きの使い方を知らず、いつものようにペグの頭を横から叩いて回して抜こうとしたがビクともしない。

隣で設営してた方が教えてくれてことなきを得た。

グリっとやるペグ抜きの快感も知った。

しかしよくまあこれまで100均のトンカチでやってきたよなあと思う。

※関連記事

スノーピークおち仁淀川の地面は激ハード!ハンマーもめげる!

スノーピークおち仁淀川に龍が出る!大阪の旧友をもてなしキャンピン’!

これがスノーピークおち仁淀川キャンプフィールドの全景だ!

越知町のスノーピーク化計画がすごいことになっていた!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Are You Feel Good?