この夏いちばんカブいたタープ!「GARP」はまるで大樹の木陰!

どうです?このカブいたタープ。

DIYでカスタムした謹製ガタリタープ、略してその名も「GARP(ガープ)」である。

-->

土台となるのはスポーツデポのセールで3400円だったSouthFieldのタープ。

その上からホームセンターで売ってる遮光ネットをバッサーとかぶせてある。

遮光ネットにもちゃんと張り綱つけてペグダウンするから形もパリッと決まる。

特筆すべきは日陰のクオリティ。

SouthFieldだけだと遮光性に弱く熱射を通過してしまうけど、遮光ネットとのWウォールにすることでタープの下で暑さを感じることはない。

実はこれ、遮光シートを3枚つなぎ合わせていてかなりの大きさ。

そのぶん日陰の面積も広くなるから、太陽に合わせていちいちイスやクーラーボックスを移動する手間も減るだろう。

例えるなら、モバイルできるサマンの木(この〜木なんの木気になる木〜♩のアレ)である。

-->

本当はオシャレなコットンタープも欲しいけどクッソ高いのだ。

これなら5000円もかけずにカスタムが可能である。

この夏いちばんカブいたタープ「GARP」ええやん、体験したいやんという方、いらっしゃいましたらツイッター@gatari23までご連絡下さい。

種崎公園に幕営して日陰でビールでも呑みましょう。

作り方もお教えします。

最終的には遮光ネットにニラを植えて、赤瀬川原平のニラハウスみたいにできたらメチャメチャかっこいいな〜。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Are You Feel Good?