理系アウトドアな水筒!ナルゲンボトルは本当におすすめ!

ボクが普段仕事場で使っている水筒がこれ、ナルゲンボトル。

使い始めてもう6年、まったくヘタり知らずのヘビーデューティーさである。

-->

最初にこれをいいなと思ったのはフタの締まり具合。

締めるにつれ固くなっていく塩梅がとてもいいのだ。

ここまで閉めればOKというのが感触でわかるというか、信頼がおける感じ。

実際、いつも適当に横倒しでザックに入れてるけど一度もこぼれたことはない。

知らなかったがこのナルゲンボトル、本来は科学薬品を保管するボトルである。

そう言えば計量メモリなんかついてて理科室っぽい。

締まりがいいのもうなずける。

安定の密閉度なので、科学者たちがオフの日に山登りの水筒として使ったという逸話がまたいい。

ナルゲンボトルのすごさについては、こちらのCAMP HACKさんの記事が詳しいのでぜひご一読されたし。

100℃の熱湯にも耐えるから、キャンプで湯たんぽとしても使えるなんて話目から鱗である。

-->

ところでボトルに書かれた「bpa free」。

何のことだかわかります?

BPA(ビスフェノールA)っていうのはプラスチックから溶け出して、人体に悪影響があるとされる環境ホルモン。

この製品はそれを含まないということ。

長年水筒として使っていても安心というわけである。

保温保冷機能はないのでエアコンのあるオフィス仕事向きかな。

ちなみに青や黄緑などカラーバリエーション豊富だけど、お茶入れに使うなら赤が一番違和感ないかと。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Are You Feel Good?