インディーズの街路市、水曜市を求めて

高知では曜日ごとに、市内各所で市がたつ。

追手筋の日曜市をはじめ、上町の火曜市、鷹匠町の木曜市、愛宕町の金曜市、池公園の土曜市である。

-->

もしかして全ての曜日でやってるのではと、残る月曜と水曜についても調べてみたのがもうかなり前。

どうやら水曜市があるらしい、的な情報を得た記憶があるがうろ覚えだ。

ふと思い出して、改めて好奇心をそそられた。

、てことで去る水曜日、少ない情報を頼りに水曜市へとおもむいた。

あった、これだ。

こんな住宅街の奥まった駐車場に市がたってる。

店舗数は10店舗に満たないか。

客もまばらで閑散としてる。

今回行ったのが11時頃。

商品もかなり減ってるので、水曜市のゴールデンタイムはもっと早いのだろう。

実はちょっと前にも一度水曜市にトライしていたのだが、14時に行ったら完全撤収済みで跡形もありませんでした。

11時頃でもごらんの通りのお開きムード。

水曜市行くなら早朝である。

-->

今回改めて水曜市について調べてみると、以前と違う点がひとつあった。

高知市のホームページに、他の街路市とならんで水曜市が紹介されているのだ。

かっこして「私設市」とあるから、高知市主催ではないインディーズという扱いであろう。

高知市としては「勝手にやってるみたいだけど、頑張ってるし認めてあげるよ」的な感じか。

いずれにせよ、以前に調べた時には載ってなかったはずである。

これを見てほしい。

2012年に撮影されたストリートビューの水曜市会場である。

今は同じ場所に水曜市の看板が立ってる。

高知市のお墨付きをもらい、オフィシャルの街路市に昇格したわけだ。

それにしても「水曜日は絶対に駐車しない事」ってのはなかなかの暴挙である。

前の看板通りここは臨時パーキングではなく月極めだと思うのだが、契約者は水曜日にクルマどうしてるんだ?

ちなみに日曜市などでは、魚は干物や加工品のみで生魚は出せないルールだけど、水曜市では鮮魚店も出店してます。

これであとは月曜市があれば一週間コンプリートか。

一週間の歌ができるな。

もしかしてもうどこかで月曜市やってんじゃないの〜?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Are You Feel Good?