宇和海に眠る紫電改!現存する唯一機を保存する紫電改展示館!

宇和海展望タワーに行ったので、すぐ近くにある紫電改展示館にも寄ってみた。

入場は無料。

-->

これが紫電改。

旧日本軍の戦闘機である。

これレプリカではない。

宇和海の久良湾に沈んでいたのを昭和53年にダイバーが発見。

その翌年、終戦から34年を経て引き揚げられた現存する唯一の機体である。

海中で34年間、ここまで原型をとどめていたというのは奇跡でありドラマである。

全長は10mほどもあり、思っていたよりかなり大きい。

-->

館内にあるミュージアムショップ。

ライトなノリの雑貨、アパレルを多数取り揃える。

アパレルには力を入れている様子で、Tシャツだけでもかなりの種類がある。

奥の陳列棚には火垂るの墓バージョンのサクマドロップがずらり。

展望台からは紫電改が沈んでいた久良湾を望む。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Are You Feel Good?