旧国道55号に残るブッとんだ喫茶店の廃墟!「コーヒー館岩屋」

新しくバイパスができて通るクルマも少なくなった安芸市大山岬に、かつてブッとんだ喫茶店があった。

「コーヒー館岩屋」という。

名のとおり、太平洋の波に削られた海蝕洞の中に店がある。

残念ながら今はもう閉店してしまった。

-->

こちらが在りし日の「コーヒー館岩屋」。

2010年の写真である。

当時ボクはまだ大阪在住。

何を思ったか急遽、友人と高知への弾丸ドライブにでかけたのであった。

その道中、偶然に見つけたのがここ。

洞内はこうなってる。

神殿みたいなぶっとい柱で囲まれたところにテラス席がある。

テーブルなどはそのままになっていた。

お店の人が「波の高い日は店に近づけない」と言っていたのを覚えている。

このとおり海が目と鼻の先。

波の被害を避けるため、高床になってるのである。

台風の日など、この大師堂は高波に飲まれるのだろう。

ちなみにこの辺り、公衆トイレもあって公園ぽくなってます。

防波堤も低いのでオーシャンビューの車内ピクニックにも最適。

ここからさらに室戸方面へいった田野には、姉妹店の「茶房千福」があり、こちらは現役である。

「茶房千福」で出されるコーヒーは「岩屋コーヒー」といい、メニューにその名前が残されている。

「コーヒー館岩屋」でコーヒーをしばく当時のボク。

まだタバコ吸ってたんやな。

iPhoneは3Gの時代。

まさかこの7年後、高知に住んでいるとは知る由もない。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Are You Feel Good?