御来高された天皇、皇后両陛下のお見送りに行ってきました!

2018年10/27から29日の3日間、「全国豊かな海づくり大会」の式典のため天皇、皇后両陛下が御来高された。

-->

ボクの職場ビルの前も通過されるということで、従業員へ奉迎に関するお達しがあった。

まずビル上階の窓から見下ろすこともしないでほしいとのこと。

また、ビルの前を通過される際、門扉は閉じて出入りは不可となる。

商店なども客の出入りをさせてはいけないらしい。

最終日、高知龍馬空港方面へ向かう天皇、皇后両陛下をお見送りしようとボクは電車通りにやってきた。

すでにお見送りの一団が沿道に待機している。

どうしたものかとチャリで流していると係の人に声をかけられた。

あと10分ほどでお通りになるらしく、チャリを停めてお見送りの一団に加わってほしいと言われる。

一団に加わると日の丸の手旗を渡された。

正面に「3」と書いたパトカーが通過する。

それを合図に係の人は「あと3分です」とアナウンスし、制帽を脱いでお見送りの一団に加わわった。

-->

正面に「1」と書いたパトカーが通過した。

あと1分だ。

一般車両もとさでんも通らない早朝のような電車通り、人々は沿道でひとかたまりになり不規則な動きをするものは一切ない。

静かな緊張のなか、天皇、皇后両陛下を乗せた車がスピードを落として目の前を通過するのだった。

通過されたあとは、正面に「Z」のパトカーが通過するのを待って解散となる。

初めての体験、非常に興味深かった。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Are You Feel Good?