【高知市】モーニングが美味しい喫茶店マップ!

スポンサーリンク

※2019/2/17更新 「フィドルファドル」を追記

喫茶店が見つからない

地方都市を旅して感じるのは、入りたいと思うときに喫茶店が見つからないこと。

目抜きの商店街でも歩けば、ポツポツとあって良さそうなものだけど意外にない。

高知の帯屋町商店街でも朝ともなると近隣のホテルから旅人が這い出し、朝メシを求め歩く光景が見られる。

が、目につくところに土着の喫茶店は乏しく、全国チェーンのコーヒーショップに吸い込まれてゆくのだ。

高知独自のモーニング文化

高知にも、パン食に味噌汁が添えられたり、「スモール」と呼ばれるミニコーヒーや食後の熱いお茶といった独自のモーニング文化がある。

内容やネーミングにポップさを出してメジャー路線を狙う店がでてくれば、観光コンテンツとして充分認知されるはずである。

そうした意味で今いい線いってるのは喫茶デポーの「高知のモーニング」だろう。

せっかく早起きしたのなら、朝メシまでどっぷり高知の異国情緒に浸ってもらいたい。

旅人の居場所としての喫茶店

早朝からやってる喫茶店というのは、身ひとつの旅人の居場所にもなる。

そんな観点から今回はクルマ移動の必要のない、繁華街から歩いていける店に絞った。

高知の朝のそぞろ歩きの参考にしていただければ幸いである。

【1】デポー京町店

✔︎定休日:無休(年末年始は要確認)

✔︎モーニングタイム:8:00〜11:00

✔︎モーニングメニュー:7種

✔︎価格帯:480円〜700円

✔︎全席禁煙

✔︎Wi-Fi、電源なし

✔︎2階店舗、ファミレス風ボックス席

✔︎ご飯もみそ汁も、パンもコーヒーもついた進化系モーニング「高知のモーニングPart4」はマスト!

※詳細は下記記事へ

高知を代表する喫茶店「デポー京町店」!進化を続ける「高知のモーニング」とは? | ガタリ夜話

【2】珈琲屋らんぷ

✔︎定休日:不定休

✔︎モーニングタイム:8:00〜15:00

✔︎モーニングメニュー:4種

✔︎価格帯:550円〜800円

✔︎喫煙可

✔︎Wi-Fi、電源なし

✔︎ご年配の常連さんの土佐弁が飛び交う街のサロンみたいなお店

✔︎トーストモーニングなのになぜか付いてくる味噌汁のレベルが高い

※詳細は下記記事へ

ポスト純喫茶?「珈琲屋らんぷ」のモーニング! | ガタリ夜話

【3】スプーン

✔︎定休日:無休(年末年始は要確認)

✔︎モーニングタイム:7:00〜15:00

✔︎モーニングメニュー:1種(パン、サラダ、コーヒー、いずれも大盛り可)

✔︎価格帯:450円

✔︎喫煙可

✔︎Wi-Fiあり、電源なし

✔︎うなぎの寝床みたいに奥に細長い店

✔︎ソファ席でかなり落ち着く

※詳細は下記記事へ

喫茶スプーンで静かな朝を!各種マシマシOKな二郎系モーニング! | ガタリ夜話

【4】クメヤ

テンション高めにモーニングディスコ!コーヒー&ランチ「クメヤ」 | ガタリ夜話

【5】ウィズ

喫茶ウィズ!王道に見えてヒネりの利いた個性派モーニング! | ガタリ夜話

モーニング:7:30〜11:00

【6】ズムズム

喫茶ズムズムの色々と「W」なWモーニング!バッチリWi-Fi繋がります! | ガタリ夜話

モーニング:8時〜11時(土日祝は9時〜11時)

不定休

モーニングは3種、オール450円

Wi-Fi有り

【7】メフィストフェレス

老舗メフィストフェレス!老若男女を受け入れる懐もキャパも大きい喫茶店! | ガタリ夜話

【8】オリンピック

龍馬が生まれた町にある喫茶オリンピック!漆黒のブラックスター★モーニングとは? | ガタリ夜話

【9】フィドルファドル

✔︎定休日:無休(年末年始は要確認)

✔︎モーニングタイム:7:00〜11:00

✔︎モーニングメニュー:4種

✔︎価格帯:500円〜600円

✔︎全席禁煙(多分)

✔︎Wi-Fi、電源なし

✔︎ソファ席あり

✔︎和風モーニングがおいしい

✔︎コーヒー・紅茶をアイス変更するなら+160円につき注意

※詳細は下記記事へ

朝はごはん派にうれしい、喫茶「フィドルファドル」の和風モーニング! | ガタリ夜話

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Are You Feel Good?