高知を代表する喫茶店「デポー京町店」!進化を続ける「高知のモーニング」とは?

「はりま家」のインパクトが強すぎるけど行くのは2階の喫茶デポーです。

高知を代表する喫茶店のひとつで、3店舗あるうちのこちら京町店。

-->

デポーを訪れた人のブログを見ると「高知のモーニング」というメニューがあるらしいのだが「パート2」だの「パート3」だの、何種類もあるのかと疑問だった。

どうやら「高知のモーニング」ってメニュー自体はひとつで、改良を重ねるごとに数字が上がるみたい。

2018年11月現在、パート4まで進化しています。

これが「高知のモーニング・パート4」の全景。

ご飯もみそ汁も、パンもコーヒーもついてる。

もはやモーニングの域を越えて大人のガッツリお子様ランチである。

パート3ではちゃんとおにぎりだったご飯。

パート4ではオニギリのようでいて手づかみしづらい形状に変わっている。

まるで次のフォームへ進化の途上であるかのよう。

パート5でその正体がわかる。

-->

店内の雰囲気。

そういえば2017年にリニューアルしてきれいになったんですよね〜。

高知の食習慣として、サラダのドレッシングをひたひたにかけるというのがある。

ここのも割りと多いめでした。

モーニングは「高知のモーニング」以外にも色々あります。

同じ680円でも「リッチなモーニング」がしょぼく見えるのはボクだけでしょうか?

まあ食品サンプルまで作って専用ショーケースまであるのだから、やっぱりデポーへきたら「高知のモーニング」でしょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Are You Feel Good?