回転寿司「いちばん船」のまぐろづくしに舌鼓を打つ白目むく!

須崎市にあるマグロ漁の水産会社がやってる回転寿司「いちばん船」。

須崎といえば魚どころ、ここ行ってみたかったんですよね。

-->

お店は11:00オープン、ランチメニューはなぜか11:30からつうのでちょいと時間調整してから入りました。

昼呑みには俄然スーパードライが気分である。

見よ、これがいちばん船のまぐろづくしセットだ。

左からねぎトロにぎり、本まぐろ中トロ、ヅケまぐろ、メバチはらんぼ、生まぐろのラインナップで864円。

さすがにこれは回転寿司レベルじゃないね。

特に両端のねぎトロにぎりと生まぐろは白目むく美味さ!

醤油は3種。

こだわり醤油、ただの醤油、甘ダレ。

-->

他にもイカやらウナギやらハマチやら食べたけど夢中食いしてて写真撮ってなかった。

なんと、須崎の名店「お食事八千代」の玉子焼きが回ってた!

地元の食堂のメニューをフィーチャーするっていうのが都会にはない面白さ。

玉子焼きというよりキッシュである。

八千代らしい上品な味付け。

※関連記事

見える人にだけ見える食堂、港町の粋「お食事八千代」 | ガタリ夜話

お店はマルナカ須崎店の敷地内にある。

そのマルナカの鮮魚コーナーがめっちゃ広くてすごい!

ほぼコンビニ1軒ぶんくらいはある。

うるめいわしに清水さばと足の早い魚がガッツリ置いてある。

めじかから水槽には活チャンバラ貝まで。

マルナカ自体コストコばりのデカさなので夕飯の買い物も楽しそう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Are You Feel Good?