嫌な出勤もグッドミュージック次第!2018/10/17〜11/12に聴いたもの!

嫌な出勤もグッドミュージック次第。

ってことで仕事の行き帰りに聴いた音楽を日々ツイートしている。

-->

これけっこう面白くって、インプット/アウトプットを細かいサイクルでスピーディに繰り返すことで自分の今の感覚を客観視できるし、限られた文字数なので文章添削の訓練にもなる。

まあツイートにあまり反響はないんですがw。

くるり

最初に聴いたのはくるりの「Nikki」。

くるりのアルバムの中では駄作と思ってたのが、十何年ぶりかに出勤中に聴いてみたら良かったんである。

こういうところが音楽の醍醐味だと思っていて、TPOはもちろんのこと移動中なのか家なのか、ひとりなのか誰かと一緒なのか、スピーカーなのかイヤホンなのか、ハッピーなのかヤサグレてるのか、能動的に聴くのかたまたまお店で流れたのか、などによって音楽の効能というのは大きく変わる。

サブスクリプションサービスによって音楽を聴く自由は得たが、それは茫洋とした音楽の海に放り出されるようなもの。

大海を航行する船が星を見て現在地や進むべき方角を判断したように、サブスクリプションサービスには道しるべが必要である。

その昔、聴いてみたいけど購入に至らなかったアルバムというのはそれこそ星の数ほどあったはず。

今ならそれをサクッと聴けるのに、思い出せないもののほうが多いですからね。

いっぺんタワーレコードの棚をAからZまで順に見て歩いてみたいものである。

市井の人のライブラリや趣味の移り変わりって興味深いので、とりあえず自分のを晒してみようと思います。

まとめないとと思いつつ遅くなってしまった。

10月からなのでたっぷりひと月分あります。

-->

堀込泰行

トーキングヘッズ

ミスチル、国府達矢

ゆるふわギャング、レペゼン地球

ソニックユース

仲井戸麗市

-->

LFO

マントロニクス

クリープハイプ

プロペラヘッズ、ファンボーイスリー

入江陽

藤島晃一

吉田省念

ポップリーヴァイ

DEVO

もひとつDEVO

-->

タキシード

トーマス フェルマン

カエターノ ヴェローゾ

あふりらんぽ

まとめ

朝は日本のロック/ポップを中心に、朝のナイーブな気分に水をかけない音楽、出勤の憂鬱を高揚に変える音楽、というのを念頭に選んだ。

気分にピッタリくるものを選ぶとそのゴキゲンは夕方まで続き、些細なことも良いほうへ転ぶ傾向があったのが面白い。

帰宅時は一杯呑んでることも多いので、その時の気分にチューンインしたクラブものやアッパーめなロックを選ぶことが多かった。

こういうのって括りがあったほうが面白いので、ランニングや家で聴いたものは省いて出勤往復のBGMのみでその気分に合ったかどうかにフォーカスしています。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Are You Feel Good?