3階へあがればそこが3F!高知の老舗酒場「さえんば吾平」の新展開!

スポンサーリンク

高知さえんば町で異様なハイパー感を放つ大バコ酒場「さえんば吾平」のユタカくんマサミちゃんが新たにイベントスペース&バーをオープンさせる。

場所は「さえんば吾平」の3階。

屋号はド直球に「3F(sankai)」、「山海」とのWミーニングでもある。

-->

現在、内装工事の真っ最中。

出歯亀根性まるだしで、ちょいと様子を見にいってきた。

こちらがバースペース。

カウンターテーブルの土台ができあがってる。

パーテーションで仕切った奥がイベントスペース。

テーブル板を仮置きする、一気に店感が出る。

カウンターテーブルは高さがかなりある。

泥酔したら片手でぶらさがってゆらゆらと呑める仕様なのだろう。

カウンター奥の壁には友人の画家によるリアルペイントが施されるらしい。

で、こちらがイベントスペース。

バースペースよりグンと広い。

音響機材なんかを置いても相当ゆったりしてるだろうから、どのように使われるか今から楽しみである。

-->

オープンは2020年2月。

2夜連続でパーティが企画されてる。

2/10はオープニングパーティ!

フードはDADA NUTS BUTTERさんに加え、サンピン酒場大衆酒場Day&Seaも参加する。

ボクもDJします、ベートーベンオンリーのディスコセットで。

エントランスフリーなのでぜひ一杯ひっかけにお越しいただきたいと思う。

2/11は柳町のBAR&KITCHENシンの1周年とのコラボ。

軽食付き呑み放題で3500円、チケットは枚数限定、売り切れ御免である。

時間は両日とも18〜22時まで。

さえんば吾平の玄関入ってすぐ左のエレベーターで3階へあがればそこが3Fである。

もう吾平の最上階はエクスクルーシブな会員制サロンにしちゃいましょうか。

屋号は「YOSHIWARA」で。

このネタわかる?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする