四万十市「たこ焼き志保ちゃん」!「カリトロ」の間にある「ニチ」とは!

盛大に店名を上書きしたたこ焼き志保ちゃん。

乱暴すぎない?

-->

以前、道の駅ビオス大方の惣菜コーナーで食べて美味かったので本店に寄ってみました。

焼き台の並べ方に注目。

大阪あたりだと横並び、あるいはL字置きが定石。

ここは3台の焼き台をすべて同方向、前へならえするように置いてある。

まるで共産主義国のたこ焼き屋のよう。

んなこたどうでもよくて、焼きたてをさっそくいただこう。

イートインがないので、すぐ近くのサンリバー四万十のテラス席へ移動しました。

-->

ボクがベスト3に数えるたこ焼きに大阪の阪堺電車、北天下茶屋駅前にある「こだま」がある。

志保ちゃんはそこのにかなり近いのだ。

玉は小ぶりで、かじればカリッの次にニチッがきて最後にトロッである。

「カリトロ」は定番だが、間に「ニチ」をはさむのはそうはない。

高知の方には馴染みがないであろう北天下茶屋駅前のエキゾチシズムを四万十市でぜひ!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Are You Feel Good?