高知の個性的なモーニング文化!クードゥバレーヌの焼きおにぎりモーニング!

-->

てことで行ってきました。

クードゥバレーヌさん。

しかしモーニングで焼きおにぎりとはまた酔狂なことをする。

好事家としてはその響きだけでクワッとなりますわな。

この店を訪れた人のブログを見てると、このランチョンペーパーは様々なバリエーションが存在するようで。

朝昼晩で変えているのか、季節ごとかわかりませんが、こういう遊び心はいいですよね。

-->

モーニングとはいえ手の込んだもので、メインの前にサラダと生姜ジュースが別で出る。

これが焼きおにぎりモーニング!

野菜たっぷりのコンソメスープに、炙って焼き目を付けたご飯とワサビを溶かしつつ食べる。

合うの?と思うけどスープとワサビが妙に合うんである。

お茶漬けみたいにサラサラいけるので二日酔いの臓腑にグッとくるだろうな。

剥いた状態で出されるゆで卵も初めてである。

ゆで卵と瓜二つの塩入れをかじらぬようご注意を。

-->

カミさんはタマゴトースト。

モーニングは4種類ほどあったはずだがメニュー撮り損ねてたな。

飲食店は重労働である。

モーニング、ランチ、ディナーすべてやるのは並大抵ではない。

クードゥバレーヌはモーニング営業を2018年11月末でもって終了するという。

この個性的なメニューが高知のモーニング文化から消えるのは寂しいことである。

どこかでアイデアだけでも継続してくれないかなあ。

醤油の焼きおにぎりでダシ茶漬けモーニングってのもありだと思うのだけど。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Are You Feel Good?