シュラフの保管にはIKEAのショッピングバッグが調子いい

シュラフ(寝袋)って皆さん普段どのように保管しておられるのか?

純正のスタッフバッグだと基本携行用だからガチガチに圧縮しなくちゃならないですよね。

-->

グイグイ押し込んで、

袋からはみ出た尻尾を左右に振りつつさらに押し込んで、

体重かけて空気を抜いて、

ほれ、この通りミッチミチ。

ダウン製品だから家での保管はあんまりミッチミチにしないほうがいいはず。

カミさんが使ってるモンベルのやつは、携行用と別に保管用のゆったりサイズのスタッフバッグが付属している。

ボクのナンガのはそれが無いのでどうしたものかと。

そこで考えたのがこれ。

以前IKEAで買った300円くらいのショッピングバッグ。

これが超しっくり。

ゆったり保管にシンデレラフィットである。

正式には「FRAKTAトロリー用バッグ」といい、このキャリーに取り付けることを想定した商品だ。

丈夫で軽くて安いってことで、バックパッカーからも人気があるそう。

底にベルトが付いていてリュックにもなるし。

最大のメリットは何といっても、収納時間の短縮である。

純正スタッフバッグはどうしても6〜7分かかるところ、これなら1分かからない。

ボクが使ってるシュラフはナンガと山渓のコラボのやつ。

表面は多孔質ポリウレタン防水コーティング素材のオーロラテックスであり、結露などの侵入を防ぎつつ、中の湿気を逃がす優れもの。

しかも破格の税込27565円。

オーロラテックスの製造時に一番多く使う黒色を、大量オーダーし色展開をしないことで実現したプライスダウンらしい。

オーロラテックス素材でダウン品質600DX、近いスペックで本家ナンガの製品だと40000円前後だから、コスパはかなり良いと言える。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Are You Feel Good?