近所のいつものあの店は「それなり」の庶民派であれ!中華の香香(しゃんしゃん)!

スポンサーリンク

近所にあってそれなりに美味くて落ち着けるメシ屋。

皆さんもそんな心の1軒をお持ちのことと思う。

-->

「それなりに」ってのが重要で、あんまりグルメ志向なお店だと気後れして落ち着かない。

遠出から帰宅するとき、家じゃなくって外で食べて帰りたい気分ってありますよね。

そんなときに「ふぅ」とひと息つけるお店は庶民派が一番である。

新しく引っ越してきたこの界隈で、そんないい店見つけました。

中華の香香(しゃんしゃん)である。

食後に外観の写真撮ろうと思ったら、営業中なのに消灯されてました。

アテに砂肝の酢の物。

ピリ辛で絶品。

カミさんは台湾ラーメン。

これ何ダシなんでしょう?ガツンとくるスープ。

-->

アテにタタキキューリ。

〆に焼き飯。

隣とのスペースをゆったりとったカウンター席でサクッと昼飯もよし、

小上がりで居酒屋使いもよしである。

しかも、何食ってもお味はお世辞でなく「それなり」以上。

近所にあったら通っちゃうな〜という店が近所にある幸せ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Are You Feel Good?