スーパー「みどりや」は高知のヴィレッジヴァンガード!

2年前に訪れた中土佐の山奥にあるスーパー「みどりや」がパワーアップしてた!

※2年前の記事はこちら

幻の居酒屋「みろりや」

-->

レジ横にはブラウン管テレビを魔改造した水槽。

こちらは画面をくりぬいて立体的に砂嵐を表現したコンテンポラリーアート。

画面に手を入れられます。

浅学にして意味がわかりません。

みどりやオリジナルTシャツ。

「女もつらいよ」。

シーグラスの詰め放題。

-->

ここが地元のローカルスーパーであることを忘れるほどのフリーキーさ。

遊べる本屋ヴィレッジヴァンガードよろしく遊べるスーパーである。

ひと目でみどりやデザインだとわかる個性的な惣菜の品札。

おにぎりのようなおいなりさん「いなぎり」など、品名も速度オーバーである。

最近は冷凍食品に力を入れてるみたいで、品名はやっぱり一筋縄でいかない。

室戸の朝、四万十の朝、博多の朝、名古屋の朝、パリの朝、四川の朝、江戸の朝。

人を食ってるというか暴走オフザケというか。

「心に深い傷を負った方用のむぎもち雑炊」ってなんやねん!

お店があるのは四万十川源流に近い中土佐町大野見という地区。

広々とした駐車場があって、

きれいな公衆トイレもあったりして、ちょっとしたドライブインのような風情。

-->

酔狂だけにとどまらないのがみどりやの本領。

これは「キチキチチキンキッチンカー」といって唐揚げの移動販売である。

欧米や東京でのキッチンカーブームに時間差なくこの山奥で始められている。

食べ物の売り方の流行には相当アンテナを張っておられると思う。

もともと敷地内には「みろりや」という居酒屋もやっていたが、このキッチンカーが繁盛しすぎて忙しいので閉めてしまったという。

※関連記事

ファンキーすぎるデコトラ唐揚げ!キチキチチキンキッチンカー!

こちらが居酒屋「みろりや」の棟。

今は唐揚げ製造工場になってる。

ちなみに「みろりや」というのは酔ってろれつのまわらなくなった状態を表す。

そしてやっぱりありました、今が旬のコッペサンド。

さすがです。

また1年後に訪ねてみたい。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Are You Feel Good?